スズキ ワゴンRがフルモデルチェンジ!! 2017年2月より発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

去年の秋に発売予定だった新型ワゴンRの発売は延期されておりましたが、2017年の2月よりフルモデルチェンジの発売を開始しました。

6代目となるワゴンR

新型ワゴンR

新型ワゴンRは軽ワゴンでトップレベルの人気と燃費を誇る、人気車種です。年間で車販売台数で1位を獲得したこともあるワゴンRですが、今回のフルモデルチェンジでどこが変わったのでしょうか。

次世代軽量プラットフォームを採用

今回で6代目となる新型ワゴンRは、新型アルトなどにも採用されたスズキの新世代プラットフォームを採用しております。これにより、約100kgの軽量化に成功しており、それに加え「ISGモーター」の搭載と「S・チャージ」の改良により燃費性能を上げ、容量の高いリチュウムイオンバッテリーを搭載することによってJC08モードの33.4km/Lを実現させました。

室内空間について

次世代軽量プラットフォーム採用により車内空間を広げることに成功しました。

  • 全高:1650mm(前モデルより+10mm)
  • 室内長:2450mm(前モデルより+285mm)
  • 室内幅:1355mm(前モデルより+60mm)
  • 室内高:1265mm(変化なし)
  • ホイールベース:2460mm(前モデルより+35mm)

「デュアルカメラブレーキサポート」の導入 大きな安全面への進化

現行のワゴンRには「レーダーブレーキサポート」という機能が搭載されておりましたが、こちらは時速30km以下でのスピードにしか対応しておらず、対象も車のみでした。

新型ワゴンRにはソリオやハスラーにも採用されている、2つのカメラで人も車も認識する自動ブレーキによる新しいサポートシステムが導入されます。

新しく搭載されるデュアルカメラブレーキサポートの主な機能

 

価格・グレード

FA

  • 2WD 1,078,920円 JC08モード26.8km/L
  • 4WD 1,202,040円 JC08モード25.4km/L

ハイブリッドFX

  • 2WD 1,177,200円 JC08モード33.4km/L
  • 4WD 1,298,160円 JC08モード30.4km/L

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

最新記事

  1. BMWモトラッドから、ネオレトロを代表するヘリテイジモデル「R nineT」に、新たに「レーサー」「…
  2. velar_front
    イギリスのランドローバー社は3月2日イギリスロンドンにて、レンジローバーシリーズの新たなSUV「レン…
  3. nissan-bladeglider-concept
    日産自動車は2016年8月4日、EV(電気自動車)のコンセプトカー「ブレードグライダー」のプロトタイ…
  4. car_glass
    特に冬は窓の曇りが発生しやすく、ドライバーにとって視界が悪くなる「窓の曇り」は天敵となります。また、…
  5. 208
    4月から新生活を始めるにあたってマイカーの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?ただ、予…

ピックアップ記事

  1. アルファロメオ新エンブレム

    2017-2-13

    アルファロメオ 全車種をマイナーチェンジしエンブレムも変更

    アルファロメオを展開するFCAジャパンは2月8日、アルファロメオブランドで発売中の「4C/4Cスパイ…
  2. ヴェルシスX250ツアラーモデル

    2017-2-6

    カワサキの新型ツアラーVersys-X250の価格発表!

    カワサキのアドベンチャーツアラーの人気シリーズであるVersys(ヴェルシス)に250ccモデルが仲…
  3. 現行ハイエース

    2017-2-2

    トヨタ 新型ハイエース 15年ぶりのフルモデルチェンジ!? 2019年発売予定!

    トヨタはハイエースを2019年にフルモデルチェンジを行うと発表しました。フルモデルチェンジにより、H…
  4. concept愛i

    2017-1-31

    TOYOTA 未来のモビリティを具体化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」を初公開

    トヨタは2017年1月5日から8日に行われたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで人工知能を搭載…
  5. 2017-swift

    2016-12-20

    スズキ・スイフト フルモデルチェンジ間近!2017年春には発表か

    スイフトってどんな車? 使い勝手の良いBセグメントのハッチバックとして海外でも人気の高いス…
ページ上部へ戻る