MotorHack[モーターハック]

走る楽しさを加速化せるモーターウェブマガジン

トヨタ ハリアーをどんな方にもオススメしたい理由

ハリアーは日本でも人気の高い、クロスオーバーSUVで、2009年に販売された3代目RXでレクサス店の取り扱いに移行しました。さらにその後は2代目モデルの2.4L車及びハイブリッド車が「ハリアー」として継続して販売され、3代目ハリアーではフルモデルチェンジされRXから独立し、日本国内専売車種となりました。

現行ハリアーハイブリッドは直列の4気筒2.5Lエンジンにモーターを組み合わせ出力は197PSを出力し、駆動方式は4WDとCVTがラインナップされています



現行ハリアーハイブリッドの燃費や維持費は?

harrier
toyota.jp

現行モデルは約21km/Lなので燃費良く、タンクも56L入るので一度満タンにすると、しばらくガソリンを入れなくていいので楽ですね。

現行モデルのハイブリッドモーターバッテリー寿命は車両の寿命と同じと言われているので交換する必要ないと考えていいでしょう。

エコカー減税対象車両なので自動車税も45000円から30000円になります。

取得税と重量税も免税になるのでかなり大きいですね。

ハイブリッド車とガソリン車どっち買うのがいいの?

harrier_interior
toyota.jp

ガソリン車の場合、カタログ燃費は16km/Lになります。

一方ハリアーハイブリッドの場合のカタログ燃費は21.4km/Lとなりリッター当たり約5kmの差がでることとなります。
しかし、ハイブリッドとガソリンエンジンのみでは車両本体価格に開きがあるため、どちらがご自身に合っているかを確認するためにもそれぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

ハイブリッド車 4.032.000円
ガソリン車 3.137.147円

ハイブリッド車のメリット

  • 燃費や保険が安い
  • 給油頻度が少なく、バッテリー交換も不要
  • パワーがあり加速感がガソリン車より味わえる
  • モーターのみ稼働している時は車内が静か

ハイブリッド車のデメリット

  • ガソリン車に比べて車両本体価格が高い
  • 維持費が安くてもお金の面だけで考えるとガソリン車の方がお得

ガソリン車のメリット

  • 車両本体価格がハイブリッドに比べてかなり安い(約90万)
  • ハイブリッドに比べ車体が軽いので、街乗りでは走りやすい

ガソリン車のデメリット

  • ハイブリッドに比べ燃費が悪く、給油頻度も多くなる
  • パワーがハイブリッドよりは少なくなるため、ドライブなどではハイブリッドに比べて不満が出る

本体価格に大きな差が生まれるのでハイブリッド車がいくら維持費が良くてもガソリン車との本体価格の差を埋めるのは難しいと言われています。45万km乗って、ようやく差が埋められるようです。

ハイブリッドかガソリンか悩むところですが、価格を気にされてる方にはガソリン車の方がオススメですね。

ハリアーは幅広い年齢層オススメ

ハイブリッド車にしてもガソリン車にしても燃費はかなり改善されています。

外装も内装も高級感あり、収納も多くできるのでドライブなども楽にでき、ご家族でバーベキューや恋人とドライブなど、ガソリン代が安く、ガソリンがたくさん入るので安心ですね。

Return Top