MotorHack[モーターハック]

走る楽しさを加速化せるモーターウェブマガジン

HONDA シビック復活! 新型シビック2017年夏に発売予定!

1月13日〜1月15日に幕張メッセで開催された「東京オートサロン2017」で新型シビックが日本で初公開されました。



シビック セダン

シビックセダン

シビック ハッチバック

シビックハッチバック

シビック タイプR

シビックタイプR

シビックについて

HONDA シビックは1972年に発売が開始され、ホンダの乗用車の中でもっとも長く同一車名で販売されている車です。代によってハッチバック、セダン、ワゴンなどと設定される幅広いボディ展開を広げていました。そして最新のシビックではガソリン電気ハイブリッドが搭載されているタイプまで登場したましたが、シビックは2010年の12月にハイブリッドタイプの生産が終了となり一旦長い歴史に幕が降ろされました。なので今回は日本で7年ぶりに生産が開始されることとなります。2015年11月から順次各国で販売がスタートしている為、日本では約2年遅れでの発売となります。

新型シビックの性能

シビックタイプRリア

まずはエンジンですが、新開発となる1.5L直4直噴VTECターボを搭載する予定となっています。簡単にいうとスムーズな加速と優れた燃費性能、さらに走行中の車内の静かさを兼ね備えたエンジンです。

ボディは、新設計のプラットフォーム「Honda compact global platform」を採用しボディ剛性25%も向上し、さらに約30kmの軽量化に成功しています。燃費性能にも期待がかかりますね。

スクリーンは7インチの高精細タッチスクリーンを搭載する予定で「Apple Carplay」「Google Android Auto」なども備えています。

最新の安全支援システム「ホンダ センシング」搭載

ホンダ センシングに関しては、こちらのページで確認して下さい。

http://motorhack.com/domesticauto/633#Honda_SENSING

発売日や日本での詳しいスペックがわかり次第、臨時更新していきます。

Return Top