MotorHack[モーターハック]

走る楽しさを加速化せるモーターウェブマガジン

春に乗りたいオススメの4人乗りオープンカー

この寒い冬ももう終わりに向かっているところですよね、これから暖かくなってきたら是非オススメしたいのが4人乗りのオープンカーです。2シーターとは違う使い勝手が良く人も荷物も犠牲にしない4シーターオープンは新生活にもぴったりですよ!そんな春にオススメな4人乗りオープンカーをご紹介します。



実はオープンカー?手軽に乗れる「FIAT 500C」

fiat500c

春に乗りたいオープンカーとしてオススメしたいのが「FIAT 500C」です。ですが、こちらのモデルはソフトトップでありながらもピラーの部分はクローズドボディと同じような見た目をしておりルーフの部分だけがスライドして開閉するキャンバストップという機構となっています。これにより、一部分を開閉することでサンルーフのような運転席の頭上だけオープンにすることができたり、リアまでキャンバストップを開けることでオープンカーに限りなく近い開放感を得られるというオープンにするのは気がひけるという方にはとてもオススメのモデルとなっています。FIAT500Cは2017年現在も新車で手にいれることが可能で新車価格でも252万円〜と手に入れやすい価格も魅力的です。

ひっそりとカタログ落ちしてしまったもファンは多い「ザ・ビートルカブリオレ」

BeetleCabriolet

フォルクスワーゲンのオープンモデルで一番可愛らしいと言えるモデルがこの「ザビートルカブリオレ」ですよね。ニュービートルの時代、もっと言えばフォルクスワーゲンビートルの時代からカブリオレモデルには多くの根強いファンが支えていたモデルと言えるでしょう。デザインとは裏腹にしっかり座れるスペースを持ち合わせる4人乗りオープンでありますが、昨年2016年にはカタログから消えてしまったモデルですのでこの「ザビートルカブリオレ」の程度のいい車両を見つけるのは早い方がいいかもしれません。

待望の日本導入!手頃なサイズでありながら高級感を醸し出す「メルセデスベンツ Cクラスカブリオレ」

cclass-cabriolet

メルセデスベンツのオープンモデルはSLクラスなどのハードトップタイプのオープンカーのイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はS、E、Cクラスにそれぞれソフトトップのオープンモデルを設定しておりメルセデスベンツならではの高級感をソフトトップにより演出しているのが特徴となっています。またオープン時の乗員の快適性は絶対に犠牲にせずCクラスカブリオレにはフロントガラス上部に風の流れを変化させるディフレクターを装備することでオープン時の風の巻き込みを最大限に減らす工夫もされています。さらにシートの首回りから温風が出てくる「エアスカーフ」も搭載されており肌寒い春の夜のオープンでも快適に乗ることが可能となっています。

 

いかがでしょうか?春にオススメなオープンカーをご紹介しましたが、軽快にドライブできる車からオープンのままロングドライブが可能な車まで様々なコンセプトで各社から発売されています。この春、使い勝手のいい4シーターオープンカーを候補にしてみてはいかがですか?

Return Top