MotorHack[モーターハック]

走る楽しさを加速化せるモーターウェブマガジン

フォルクスワーゲンが日本初の3年間タイヤパンク保証サービスを開始

フォルクスワーゲンは11月15日、フォルクスワーゲンの正規販売店にて販売した新品タイヤに対して日本初の3年間のパンク保証サービスを付帯すると発表しました。これはフォルクスワーゲン正規販売店にて購入し交換を行ったタイヤに対して3年間の「釘踏み」「いたずら」「縁石乗り上げ」を起因とするタイヤのパンクに対してタイヤ代及びタイヤ交換の交換費用を補償するというものです。



補償内容と条件は?

パンクしたタイヤ
photo by tsuda

このサービスは販売日からの経過年数により補償内容に変化があります。最初の1年間はタイヤ交換工賃とタイヤ代の100%が補償対象ですが2年目以降はタイヤ購入金額の75%とタイヤ交換工賃、3年目はタイヤ購入金額の25%とタイヤ交換工賃というように補償金額が減額されていきます。いずれも装着タイヤと同一銘柄の交換が条件となっています。
補償適用条件としてはフォルクスワーゲンの車両にお乗りの方でフォルクスワーゲン正規販売店での購入し交換を行ったタイヤであること、補償期限は装着から3年または45000kmまでの適用となります。補償は期間中1回までというのも注意が必要なポイントです。

http://web.volkswagen.co.jp/afterservice/support/tire.html

詳しいサービス内容及び適用可能条件は公式ページ及び販売店にて確認が必要です。

交換したばかりのタイヤでドライブ中に釘踏みによってパンクしてしまったりいたずらによってパンクさせられていたりしたらかなり痛い出費となりますよね、フォルクスワーゲンの車両にお乗りの方であればこちらのサービスを利用することで安心してドライブに出かけられるのではないでしょうか?

 

 

Return Top