MotorHack[モーターハック]

走る楽しさを加速化せるモーターウェブマガジン

アストンマーティン新型「ヴァンキッシュS」モーターショーで世界初公開

2016年11月16日に行われたロサンゼルスモーターショーにて英国の高級メーカー、アストンマーティンは「ヴァンキッシュS」を世界初公開しました。



2代目であるヴァンキッシュSその性能とは?

Aston_Martin_vanquish_s

2012年にDBSの後継モデルとして販売されたスーパーGTスポーツカー「ヴァンキッシュ」

気になる新型の「ヴァンキッシュS」はエンジン、シャシー、エアロダイナミクスが強化され、さらに6リッターV12エンジンはインテークマニホールドの拡大により吸気効率が向上し、最高出力は573PSから600psに上がり最大トルクは64.2kgmへ。そして最大速度は323km、さらに0-100kmの加速をわずか3.5秒で可能にさせる。

8段AT「タッチトロニックⅢ」

Aston_Martin_vanquish_s_transmission

高回転域の空気吸気量を増加させることを強化されたインテークマニホールドが実現させた、8段AT「タッチトロニック3」ですがキャリーブレーションの調整も行われギアチェンジの高速化やダンパー設定、スプリングレート、アンチロールバーなどの改良が行われているとの事。

車内のインテリアが豪華

シートに「Filograph」のレザー

Aston_Martin_vanquish_s_interior

四つ綾織りカーボンファイバーのフロントスプリッターとリアディフューザーを特長とし、高速時の安定性を高める。

Bang & Olfusenオーディオ、進化したサテライトナビゲーション・システム

1925年の創業以来、Bang & Olufsen は完成度の高い音響技術を誇り、世界的に認められているメーカー。

AMi IIIインフォテインメントシステム

インフォテインメントシステムのモニターはより高精細になり、今まで以上に簡単操作できるようになったほか、AppleのCarPlayにも対応する。

気になる価格と発売日

英国では19万9950ポンド(日本円約2719万)そしてアメリカでは31万2950ドル(日本円約3411万円)とし、納車は2016年12月より開始されるとの事です。

日本での発売日や価格はまだ発表されておりませんが、新たな情報が入り次第に随時報告致します。

 

(最終更新:2016年11月19日)
Return Top