MotorHack[モーターハック]

走る楽しさを加速化せるモーターウェブマガジン

マクラーレン、伝説のスーパーカーF1を彷彿とさせる3人乗り新型BP23を開発中!

英マクラーレンは1991年発表のスーパーカーF1と同じシートレイアウトを持つ3人乗りスーパーカーを開発中とアナウンスを行いました。この車両はコードネーム「BP23」と呼ばれF1と同じシートレイアウトであれば運転席はセンターに位置すると噂されています。



コードネームBP23のスペックはどうなる?

BP23

現在はティザー写真のみの公開で詳細なスペックは発表されていませんがマクラーレンはリリース文章の中で「マクラーレンP1」と同じハイブリッドのパワートレインを採用すると発表していますが、マクラーレンで最もパワフルな車両でありながら豪華なGTカーとして開発中とのことです。これが実現すれば900馬力〜1000馬力越えのGTカーとしてこの新型を世に送り出すことに、また限定数はマクラーレンF1と同じ106台と発表しており顧客の細かなオーダーメイドが可能になるだろうと発表しています。さらに、GTカーと言えどお得意のカーボンセルを採用しパワーと軽さ、さらに豪華さを兼ね備えた1台となりそうです。この車両は現在開発中ですが2019年の発表を目指しているとのこと。

3人乗りってどんなレイアウト?

マクラーレン以外では3人乗りのスーパーカーなんて聞き慣れませんがF1の開発コンセプトとして重量物(ドライバー)を車両中央に配置することでバランスを取るというこだわりよう、これにより運転席を中央にその両サイドの少し後ろに下げたようなスタイルで2シートを配置しています。この配置が珍しく発表当初は話題となりました。

こちらのページでは新情報が発表され次第随時お伝えしていきます。

Return Top