MotorHack[モーターハック]|走る楽しさを加速させる

MotorHackは車やバイクに乗りたくなってしまう情報を集めたモーターウェブマガジンです。

アルファロメオ、初のSUV「ステルヴィオ」を発表!

アルファロメオは、2016年のLAモーターショーにて以前から噂されていた同ブランド初となるSUVの「ステルヴィオ」を発表した。これは新型「ジュリア」と同プラットフォームを使用したFRベースのSUVとなっており、アルファロメオならではの走りのSUVというコンセプトだ。

ステルヴィオのスペックは?

ステルヴィオ

ステルヴィオには2種類のエンジンが用意されており、ベースグレードには2リッター4気筒ターボエンジンを搭載。このエンジンは280hpを発生させ最高速度は231km/hというベースグレードにしては十分以上のスペックと言える。
さらに上級グレード「クワドリフェリオ」にはジュリアと同様2.9リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載しており、505hpを発生させるモンスターマシンと言える、SUVとはいえ最高速度は実に284km/hというから驚きだ。

駆動方式は全車Q4と呼ばれる四輪駆動を採用し、両グレード共に8速ATが採用される。クワドリフェリオに至っては0-60mphをわずか3.9秒でこなすスポーツカー顔負けのスペックを有している。

日本導入時期は?

現在ステルヴィオの発売時期に関するアナウンスはされていないが、アルファロメオは現在新型ジュリアの日本導入も決まっておらず、ヨーロッパでリリースが始まってから日本導入が決まるまで期間が開くのではないかと予想される。
さらに、ジュリアと同様発表後ディーゼルエンジン仕様の追加はほぼ間違いないだろうが、現在発売されているジュリエッタのディーゼルエンジン仕様ですら日本導入はされていないため望みは薄いと言える。

Return Top