バイクの免許を取りたい!普通自動二輪と大型自動二輪どちらにするべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バイクの免許を取りたいと思っている方、まずは普通自動二輪免許(以下、中型免許)にしようか大型自動二輪免許(以下、大型免許)しようか迷う方は大変多いと思います。

どちらを選んだとしても間違っていませんし、中型もしくは大型の方を取った方がいいという正解もありません。
要するに中型免許と大型免許の違いを理解し、自分に合っている方の免許を取ることが正解と言えます。

普通自動二輪について

中型バイクとは125cc以上400cc以下で、普通自動二輪として分類されています。

免許なし(原付免許含む)の場合は教習所で平均10万、入学金などを含めると免許取得までに掛かる料金は平均18万円ほどになります。
普通免許を取得済みの方は学科教習などが短縮される為、教習所で平均7万、入学金などを含めると平均10万円ほどになります。

どちららも追加の教習費用や試験に落ちて再度試験を受ける場合は別途料金が掛かりますので注意してください。

  • 免許無しの場合 技能19時間 学科26時間
  • 普通免許取得済 技能17時間 学科1時間

普通免許を取得している方は堅苦しい学科をほぼ受けなくていいのは嬉しいですね。
ただ技術面では車とバイクは全く違うので技能はほぼ最初からスタートです。
技能の2時間の差も普通免許の原付講習やシュミレータなので実際変わりません…

中型免許の魅力

いきなり大型バイクに乗るには不安がある方

実際のところ、ほとんどバイクに乗った事がない方がいきなり大型のMT免許を取得しようとしたら、簡単な事ではありません。
なぜなら車体も重く、MTだとさらに扱いにくい為です。特に女性の方は車体も重いので抵抗があると思います。

不安があるのなら、まずは中型から乗ってもいいかもしれませんし、慣れたら大型免許にステップアップすればいいのです。

車検がなく乗りやすい250ccからパワーもある400ccまで乗れる

中型免許があれば400ccまで乗れるので、ある程度、自分が乗りたいバイクが必ず見つかります。
とにかくバイクに乗って見たい!という方は中型免許から取る事をオススメします。
特に車検がない250ccは維持費も安いので人気があります。

中型免許で乗れる車種

HONDA FTR223

街乗りからツーリングまで乗りやすく爽快な走りができるFTR。
新車での生産は終わっているものの、パーツも豊富にあって車検もないのでカスタマイズも幅が広がります。
単気筒の鼓動もよくネイキッドタイプとは違った楽しみがあります。
ツーリングをとことん楽しみたい方には少しパワーが足りないと感じるのがネックです。

HONDA CB400 SUPER FOUR

250ccよりもパワーがあり、中型免許で乗れる400ccという制限を最大に生かして乗れる事のできるバイク。
こちらのCB400 SUPER FOURは400ccの王道と言ってもいいでしょう。
それに免許取得の際にCB400を乗ったという方も多いかと思います。
車体が200kgあるにも関わらず、重量が気にならない乗りやすさで、街乗りから遠距離のツーリングでも充分なパワーを発揮できる事ができます。

大型免許について

大型バイクは400cc以上から1000cc超えのリッターバイクまで乗れる免許で大型自動二輪免許として分類されています。

免許がない場合(原付含む)は入学費用込みで平均29万円、普通免許所持の場合は平均20万、普通自動二輪MT所持の場合は平均11万となります。

  • 免許無しの場合 技能36時間 学科26時間
  • 普通自動車免許取得済 技能31時間 学科1時間
  • 普通自動二輪MT取得済 技能12時間
  • 普通自動二輪AT取得済  技能16時間

中型免許の料金,講習時間と比べると、実際は中型→大型と取っても、いきなり大型から取るのも変わらないように見えます。
しかし、いきなり大型を取ってしまえば入学の登録が1回で試験も1回で済むので時間効率はいいですよ!

大型免許の魅力

乗れないクラスのバイクはない

これ以上ない、最上級のバイク免許です!
もちろん他のバイク免許に見下される事はありません!なぜなら全てのクラスのバイクに乗れるのですから。
ツーリングには大型バイク…
街乗りには中型バイク…
近所に買い物行く場合は小型バイク…
このような使い分けも完璧ですね!
大型免許を取ってしまえば1台だけで満足できなくなるでしょう。
現に大型免許を取得している方は複数台バイクを所有している方が多いのです。

リッターバイクがすごい!

大型バイクの1000ccを超えるバイクをリッターバイクと呼び、「スピード」「加速力」「安定感」は他のクラスのバイクでは実現できません。
さらにスピードを出して走っても他のクラスのバイクとは安定感が全然違う為、ツーリングや長距離運転時の疲労感が少ないのも魅力です!

大型免許取得したい人の中で最も多い理由がハーレーに乗りたい人だと言われています。
実際に有名芸能人でもハーレーに憧れ、いきなり大型免許を取った人が数多くいるのです。
その人気は凄まじく走っている大型バイクの1/3がハーレーと言われています。

大型免許で乗れる車種

ハーレーダビッドソン 1200カスタム

やはりバイクのスタイルが魅力的でハーレーというブランドだけでも魅力を感じてしまいます。
ハーレーに乗る人はオシャレな人が多く、乗っている本人の服装と合ってないと不自然に見えてしまうほどの魅力を持っているのです。
他にもVツインのエンジンの鼓動と音が魅力的なので音が好きでハーレーが欲しくなったという人も大勢います。

いかがでしたでしょうか。
「まずはバイクに乗ってみたい…」
「ハーレーなどの大型バイクに憧れる!!」
などの思いがそれぞれあるかと思います。
そうなのです、もうあなた自身がどちらの免許にした方がいいのかを自分が一番理解しているハズです。

単純にバイクに乗ってみたいと思う方は中型免許から。そして大型バイクに憧れている方は最初から大型免許を取りに行ってもいいかと思います!
いきなり大型からチャレンジした方もやはり最初はバイクの車体の大きさに苦労した方が多いと聞きますが、結局は慣れですので大型免許が欲しいという方は大型免許からチャレンジしても全く問題ないと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

最新記事

  1. BMWモトラッドから、ネオレトロを代表するヘリテイジモデル「R nineT」に、新たに「レーサー」「…
  2. velar_front
    イギリスのランドローバー社は3月2日イギリスロンドンにて、レンジローバーシリーズの新たなSUV「レン…
  3. nissan-bladeglider-concept
    日産自動車は2016年8月4日、EV(電気自動車)のコンセプトカー「ブレードグライダー」のプロトタイ…
  4. car_glass
    特に冬は窓の曇りが発生しやすく、ドライバーにとって視界が悪くなる「窓の曇り」は天敵となります。また、…
  5. 208
    4月から新生活を始めるにあたってマイカーの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?ただ、予…

ピックアップ記事

  1. アルファロメオ新エンブレム

    2017-2-13

    アルファロメオ 全車種をマイナーチェンジしエンブレムも変更

    アルファロメオを展開するFCAジャパンは2月8日、アルファロメオブランドで発売中の「4C/4Cスパイ…
  2. ヴェルシスX250ツアラーモデル

    2017-2-6

    カワサキの新型ツアラーVersys-X250の価格発表!

    カワサキのアドベンチャーツアラーの人気シリーズであるVersys(ヴェルシス)に250ccモデルが仲…
  3. 現行ハイエース

    2017-2-2

    トヨタ 新型ハイエース 15年ぶりのフルモデルチェンジ!? 2019年発売予定!

    トヨタはハイエースを2019年にフルモデルチェンジを行うと発表しました。フルモデルチェンジにより、H…
  4. concept愛i

    2017-1-31

    TOYOTA 未来のモビリティを具体化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」を初公開

    トヨタは2017年1月5日から8日に行われたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで人工知能を搭載…
  5. 2017-swift

    2016-12-20

    スズキ・スイフト フルモデルチェンジ間近!2017年春には発表か

    スイフトってどんな車? 使い勝手の良いBセグメントのハッチバックとして海外でも人気の高いス…
ページ上部へ戻る