ヤマハ XSR900は新色カラーの「ブラックメタリックX」を12月15日に発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NeoRetroロードスポーツにトラクション・コントロールシステムなどの最先端機能を搭載した欧州でも人気の高いYAMAHAのXSR900は、さらに新色の「ブラックメタリックX」を追加して2016年12月15日に販売される事が発表されました。

XSR900とは?

xsr900

ヤマハヨーロッパの一環としてXSR700と一緒にEICMAで報道され公開し、海外で先行販売されました。その後日本国内では2016年4月15日よりXSR900、XSR900 60th Anniversaryが発表されました。

日本や欧州などで流行しているネオレトロカテゴリーにおいてMT-09のフレームやエンジン、前後のサスペンションを共有し、より新しい走行性能や機能を持ったバイクです。

XSR900の性能

価格は1,042,200円(税込)
年間の国内での販売計画は1500台
最高出力は110ps/9000rpmで燃料タンク容量14L

トラクションコントロール搭載

xsr900_TractionControl

後輪のタイヤを駆動力を効率よく引き出すトラクションコントロールシステムを採用。
発進時に後輪スピンを検知すると、(点火時期、燃料噴射量、スロットルバルブの開度を総合制御し、滑らかな発進と走行をサポートしてくれます。好みに応じて6段階から選択が可能。

アシスト&スリッパークラッチ搭載

xsr900_slipper_clutch

スロットルをONにし、エンジンパワーがクラッチに伝わる時にパワーが強すぎるとクラッチが滑ることがありますが、クラッチプレートを圧着させる方向に動く為、クラッチが滑らなくなる機能です。

他には3つのエンジンの特性を選べるD-MODE(走行モード切り替えシステム)なども搭載されております。

新色カラーの「ブラックメタリックX」

xsr900_newcolor

新色の「ブラックメタリックX」は手作業によるパフ掛けを施しマスキングをしてから塗装を行い、特徴的なデザインとなっております。

また、フロントフェンダーステーやラジエターサイドカバーなどには専用のブラックパーツを採用!色褪せない、多様なライフスタイルにあったカラーリングとなりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

最新記事

  1. BMWモトラッドから、ネオレトロを代表するヘリテイジモデル「R nineT」に、新たに「レーサー」「…
  2. velar_front
    イギリスのランドローバー社は3月2日イギリスロンドンにて、レンジローバーシリーズの新たなSUV「レン…
  3. nissan-bladeglider-concept
    日産自動車は2016年8月4日、EV(電気自動車)のコンセプトカー「ブレードグライダー」のプロトタイ…
  4. car_glass
    特に冬は窓の曇りが発生しやすく、ドライバーにとって視界が悪くなる「窓の曇り」は天敵となります。また、…
  5. 208
    4月から新生活を始めるにあたってマイカーの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?ただ、予…

ピックアップ記事

  1. アルファロメオ新エンブレム

    2017-2-13

    アルファロメオ 全車種をマイナーチェンジしエンブレムも変更

    アルファロメオを展開するFCAジャパンは2月8日、アルファロメオブランドで発売中の「4C/4Cスパイ…
  2. ヴェルシスX250ツアラーモデル

    2017-2-6

    カワサキの新型ツアラーVersys-X250の価格発表!

    カワサキのアドベンチャーツアラーの人気シリーズであるVersys(ヴェルシス)に250ccモデルが仲…
  3. 現行ハイエース

    2017-2-2

    トヨタ 新型ハイエース 15年ぶりのフルモデルチェンジ!? 2019年発売予定!

    トヨタはハイエースを2019年にフルモデルチェンジを行うと発表しました。フルモデルチェンジにより、H…
  4. concept愛i

    2017-1-31

    TOYOTA 未来のモビリティを具体化したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」を初公開

    トヨタは2017年1月5日から8日に行われたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーで人工知能を搭載…
  5. 2017-swift

    2016-12-20

    スズキ・スイフト フルモデルチェンジ間近!2017年春には発表か

    スイフトってどんな車? 使い勝手の良いBセグメントのハッチバックとして海外でも人気の高いス…
ページ上部へ戻る